ダイエット

【コロナ】免疫力を高めるキムチの原料として知られる白菜が高騰する

投稿日:

no title
1: 名無しダイエット 2020/04/26(日) 21:32:14.55 ID:9OHHWaTD9
 免疫力を高める効果が期待される発酵食品としてキムチの需要が高まり、主力品目のハクサイの相場が高値だ。各地区大手7卸のデータを集計した4月下旬(24日まで)の日農平均価格は1キロ181円と平年(過去5年平均)比2倍以上。新型コロナウイルスで注目度が高まり、漬物メーカーが市場調達を強めている。ヨーグルトや納豆といった他の発酵食品も人気だ。

 2月まで平年比3割安と低迷していたハクサイは、家庭消費の急増で3月下旬には平年を上回り、4月中旬以降、高騰している。卸売会社は「免疫力を高める効果を期待してか、漬物の中でもキムチの注目が高く、各社が一斉に調達に動いている」と話す。

 大手漬物メーカーは「漬物全体の売れ行きは前年比で1、2割伸びている」と話す。通常、4月は主力品目はキュウリやキャベツに移るが「キムチ人気が顕著で、ハクサイは産地との契約分だけで賄えず、市場に頼るしかない」状況だ。

 主産地の端境期と重なり、需給は逼迫(ひっぱく)する。JA全農いばらきによると、週前半までの1週間の出荷は前年の6割程度。「前の作型が暖冬による生育前進で減るのが早く、次の作型も中旬の冷え込みで生育が若干鈍い」(園芸課)という。後続の夏秋産地が出回り始めるのは来月以降で、市場関係者は月内は高値を見込む。

ヨーグルト 納豆も人気
 需要の高まりは、他の発酵食品にも広がる。ヨーグルトは全国一斉休校が始まった2月末以降、販売数量が前年を大きく上回る。特にドリンクタイプと大容量タイプが好調だ。

 調査会社・インテージによると、簡便に摂取できるドリンクタイプは3月上旬以降、前年比10%以上増える。緊急事態宣言後は同20%前後の大幅増だ。家庭で分け合える大容量タイプも4月以降、同10~20%の伸長が続く。Jミルクは「機能性ヨーグルトを中心に、免疫力向上への期待や、外出自粛などの影響で家庭需要が高まった」と分析する。

 納豆も2月末以降、内食の動きが進んだため、販売数量は前年比約10%増。健康機能性に加え、「安さと簡便性、子どもが調理しないで食べられる安全性などで人気」(全国納豆協同組合連合会)。ただ、現在メーカーの製造能力は限界に達しており、スーパーの棚には欠品が相次ぐことから、同会は「冷静な購買行動を」と呼び掛ける。

日本農業新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/27f4d65215b8c85bd98cf0b819539051d1430b15


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
【コロナ】免疫力を高めるキムチの原料として知られる白菜が高騰する

-ダイエット

Copyright© 美活navi , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.