ダイエット

【美貌】現役タカラジェンヌ若手の星蘭ひとみが対談に至ったナゾ・・・

投稿日:

星蘭 ひとみ(せいら ひとみ、5月26日 - )は、宝塚歌劇団専科に所属する娘役。 東京都港区、学習院女子高等科出身。身長163cm。愛称は「せーら」、「まゆ」。 2013年、宝塚音楽学校入学。 2015年、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は37番。月組公演「1789」で初舞台。その後
13キロバイト (1,634 語) - 2020年10月13日 (火) 13:50

(出典 i.pinimg.com)
現役タカラジェンヌが連ドラに出演したのが26年ぶり、そんな中、星蘭ひとみが突然の対談を発表したんです。
ナゼ今?と囁かれているようです。

そこで、星蘭ひとみについて、まとめてみましたので、ご覧ください。
〜管理人からの一言〜

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/18(火) 10:15:53.54

8/18(火) 10:09
デイリースポーツ

現役タカラジェンヌ、26年ぶり連続ドラマレギュラー出演 美貌の若手・星蘭ひとみ
星蘭ひとみ
 宝塚歌劇団星組娘役の星蘭(せいら)ひとみが、7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんが出演するTBS系新ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート)で、三浦さん演じる浪費癖のある慶太の元カノ役を演じることが18日、同局から発表された。

 星蘭は2015年入団の若手で、スラリとしたプロポーションと華やかな美貌が人目をひく。同年放送のNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」にタカラジェンヌ役で出演。7年目までの生徒で上演される新人公演では、「ベルリン、わが愛」(17年)、「ANOTHER WORLD」(18年)で2度ヒロインを務めた。2019年12月23日付で星組から専科に移動し、映像を中心に活躍することが発表されており、これがその第1弾。

 宝塚では1956年に映画専科が設立され、故八千草薫さんや、元参院議長の扇千景さんが所属。映画専科がなくなったあとも、1970年後半~80年代前半には遙くららさんが数々のテレビに出演し、NHK連続テレビ小説「ぴあの」(94年前期)のヒロインを純名里沙が演じたり、鮎ゆうきがTBSのドラマに主演した。また黒木瞳も情報番組のアシスタントを務めたこともあった。

 だが近年は単発での歌番組出演や、ドラマではタカラジェンヌ役などの出演がほとんど。情報番組にレギュラー出演したり、連続ドラマに出演することはなくなった。

 宝塚歌劇団の現役生が連続ドラマにレギュラー出演するのは、26年ぶりになる。


(出典 amd.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/70b43288e02d430224375bf979d7003cbd2e3a40

続きを読む

Source: 肥満と健康それから美容の情報室
【美貌】現役タカラジェンヌ若手の星蘭ひとみが対談に至ったナゾ・・・

-ダイエット

Copyright© 美活navi , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.