美容総合

ナメちゃダメ! 車のガス欠 燃料警告灯の点灯後何キロ走れる? ガス欠時の正しい対処法は

投稿日:

1. 匿名@ガールズちゃんねる
http://kuruma-news.jp/post/290142

no title

クルマの燃料残量を示す警告灯が何リットルで点灯するかは車種によって異なり、一般的におよそ5リッターから10リッター程度といわれていますが、実際にそのクルマが何リッターで点灯するのかは、各クルマの取扱説明書で確認することができます。

また、燃料警告灯が点灯したらあと何kmくらいなら走行できるかについては、一般的に50kmから100km程度は走行できるといわれていますが、これについても車種によって異なります。

万が一ガス欠を起こすと、その後の対処が大変なだけでなく、エンジンの故障の原因や、部品の劣化が進むことにもなるので、そうなる前に速やかに給油をおこないましょう。

ちなみに高速道路上でガス欠を起こすと、道路交通法違反(高速自動車国道等運転者遵守事項違反)となり、減点・反則金の対象となるだけでなく、重大な事故の原因になることもあるので、とくに高速道路でのガス欠は起こさないよう、細心の注意を払いたいところです。

2020/09/11(金) 18:37:21



続きを読む

Source: がーるずレポート
ナメちゃダメ! 車のガス欠 燃料警告灯の点灯後何キロ走れる? ガス欠時の正しい対処法は

-美容総合

Copyright© 美活navi , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.