ダイエット

【ハゲ】現代の脱毛症の原因はストレスにあると博士が語るwwww

投稿日:

no title
1: 名無しダイエット 2019/09/19(木) 22:10:54.28 ID:60Hzurth9
ハゲは、男性と高齢女性の両方にとって最も一般的な問題の1つです。
我々は、なぜお前らが髪を失っているのか、どうやってそれをリカバリーするのかを検討していました。

残念ながら、人体には独自のリソースがあり、時間の経過とともに髪が失われるため、これは避けられないプロセスです。

お前らのうち、誰かが斑点のようにハゲる可能性があり、誰かが抜け毛のために時間の経過で、フサからリタイアになります。

さらに、この問題は男性だけでなく女性にも当てはまります。アメリカ皮膚科学会によると、40歳未満の女性の約40%が目に見える脱毛症を患っています。

抜け毛に我慢したくない人のために、科学者はそれらを回復するために多くの治療法を開発しました。それはこの記事で議論されます。しかし、最初に、脱毛の原因を見てみましょう。

なぜお前らばかりがハゲるのですか?

脱毛は体内の自然なプロセスです。米国の皮膚科医は、日中に1人で50から100本の毛に落ちる可能性があると書いています。
この髪の約90%は回復します、したがって、髪の自然な調節とその損失は正常です。
しかし、お前らの髪は永久に抜け落ちています。なぜでしょう。
その解答を持っている博士がいます。

はげの最も一般的な原因は、男性と女性の脱毛症の素因です。
アメリカ脱毛協会によると、??男性の約95%がそのために脱毛症を起こしています。

ロサンゼルスに拠点を置く皮膚科医のシャインハウス博士によると、ほとんどの女性は閉経後に大量の髪を失うリスクを抱えています。

しかし、北京の清華大学の科学者による最近の研究によると、近年、20歳前後の若者がますます多くなっています。専門家は4,000人以上のお前らを調査し、その60%がハゲ散らかしていることに気付いたと答えました。

科学者は、これを現代世界の多くの若い人や成熟した人がさらされているストレスに起因すると考えています。

「ストレスは髪の成長のプロセスを中断し、成長段階から早めにそれらを取り除くことができます。大きな音を使って実験したマウスでも、抜け毛の増加が記録されました。

つまり、 ストレスをうまく発散できればハゲの進行は停められる可能性があります。

ハゲの別の一般的な原因は、体内のホルモンの変化です。ストレス中に放出され、脱毛、妊娠、産後期間、さらには経口避妊薬やステロイドでさえも引き起こす可能性のあるホルモンであるコルチゾールに加えて、髪に悪影響を与える可能性があります。

gooqle翻訳一部割愛 全文はリンク先へ ロシア語
https://nv.ua/ukr/health/medicine/yak-zupiniti-oblisinnya-poradi-vchenih-50042792.html 


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
【ハゲ】現代の脱毛症の原因はストレスにあると博士が語るwwww

-ダイエット

Copyright© 美活navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.